トレンドとカラーチャートで安くても素敵に

一度でもお気に入りのブランド物(洋服、バッグetc.)を愛用したらはっきり言って安い洋服やジャンクなアクセサリーなどの小物など身につけるのが苦痛になります。
良い物を知ってしまうと食い道楽ならぬ着道楽になるというかやっぱりいいものはいいのです。
値段や節約とはまた違う視点で自分のお気に入りを見つけた時、私は本当のおトク感を実感します。

ハンガーにかかった洋服

でもファストファッション系のブランドでも、安物感を感じさせずトレンドだけをアピールできる可能性が強いブランドもあります。
全アイテムという訳にはいきませんが、数あるアイテムの中で例えば以前春夏のコレクション。
ファッション誌で平子理沙さんが着ていて一目惚れしたブラウスは、ブルー系の小花プリントでスウェーデンブランドのH&Mならではの色使い。
ブラウスだけでは難しいアイテムですが(安物に見える)黒系のトレンドのロングカーディガンに黒のストレッチパンツ(パンツ類はサイズが豊富で気心地デザインも優秀)をコーディネートしたらすごく素敵に決まりました♪

H&Mのシューズは合皮でも安っぽく見えないものが多いです。
ファストファッションはどうしても素材感や色選びを間違うと、もうそれ以上ではなくなるので注意が必要です。
素敵にとてもそのプライスに見えない着こなしは、トレンドとカラーチャート(自分の好きな)を意識する事が重要だと思います。
是非普通では買いにくい着こなしのレッスンをインポートのファストファッションブランドで試してみてはいかがでしょうか。

カテゴリー: お金の話 パーマリンク