数百円の差で大損!?歯ブラシはケチるな!

歯ブラシ、毎日2~3回程使用する生活用品、「めんどくさいし安いのでいいや」なんで思っているアナタ!歯ブラシはケチると日々の生活に大きな支障をもたらしますよ!!

格安の歯ブラシには3つの問題点があります。
1つは歯ブラシの性能です。
少し使うだけで毛先がボロボロになりますが、「まあ安いしこんなものか」と我慢していました。
その後もどんどんボロボロになっていくので、正直歯のスキマの汚れなどをキレイにすることはできず、充分な歯磨きができません。

カラフルなハブラシ

2つめは歯ブラシの寿命です。
先ほども書いたように格安の歯ブラシはすぐボロボロになります。
普通の歯ブラシのなら半年くらいはもちますが、格安の歯ブラシだと僅か1ヶ月ほどで使い物にならなくなってしまいます。
私の使用したのもでは、歯ブラシの毛先がとれはじめてひどいものもありました。

最後の問題点が値段です。
「え?格安だから安いんじゃないの?」と思うかもしれませんがそれは大間違いです。
確かに一つ一つの値段は安いですが、それ以上に寿命が短いです。
しかし普通の歯ブラシ(400~500円の物)の寿命は半年程、格安の歯ブラシを使用していても寿命が短いのですぐ買い替えてします、結果格安の歯ブラシなのに長い目でみると高くなってしまうのです!
私も1年間使用してようやく気づきました。
歯ブラシはそこまで高価なものではないので、変なところでケチらず普通のを買うことをおすすめします。

カテゴリー: お金の話 パーマリンク