探偵業をしようとして稼げると思いきや大損!

あるきっかけで探偵業をしている方と出会いました。
その方に話を聞いていると、自分が思っている探偵の仕事よりも楽しそうで、そして結構稼げるとこを知ったのです。
そして意外と働いている人がオーナー以外はほとんど20代で若く、みんな結構稼いでいるようでした。

探偵さん私もそのお給料に惹かれ探偵をやりたいと志願し、始めさせてもらったのですが、まずは探偵になるための研修が必要で、その後警察に探偵業の届け出を出した後にやっと探偵として仕事を請け負えるようになるのですが、まずその研修費用が高かったのです。
ですが働き始めたらすぐに返せるだろうと思い始めたのですが、他の探偵仲間に後で話を聞いてみると、なかなか全てはすぐに返していけないとのことでした。

探偵業のお給料は高いとはいえ、毎月決まった金額がもらえるわけでもないですし、依頼主があっての仕事になるので、依頼主の支払いが遅れれば、こちらにもお金の支払いがスムーズに行われないことも多いのです。
そして依頼があっても必ず自分に振り分けてもらえるわけでもないので、仕事が必ず毎月何件こなせるなども確定はなく、手取りが良い月もあれば、かなり悪い月もありました。
仕事の依頼も全国から受けていたので、急に県外に飛んで行くことなんてよくあることでした。
プライベートの用事を作りにくくなり、お友達にも探偵を始めたことを言っていなかったので、ただ単に『あの子は理由なくドタキャンばかりするよね』と、言われるようになってしまったのです。
私はその不自由さに不満を感じ始めるようになりました。

それが嫌になり辞めることにしたのですが、そうなると研修費が全然支払えていない私は、探偵業以外でその高い研修費を支払わなければいけなくなり、その金額は新車で軽自動車が買えるほどの金額だったのと、その研修費の支払い期限が短すぎて、お昼の仕事では間に合わないので仕方なくキャバクラで週6働きました。
すぐにでもその世界の人と関わりをなくして、普通の生活に戻らなければいけない気がしたので必死でキャバクラで飲んで働きました。
完済してキャバクラにいる必要もなくなり普通の生活に戻りました。

カテゴリー: お金の話 パーマリンク